最終更新日2016/4/12
東海村の学校図書館指導員のページへようこそ!


2017年4月号
「新しいことにチャレンジしよう」
 いよいよ新年度が始まりました。新しい学級には慣れましたか?4月は新しいことを始めるのにピッタリの季節です。色々なジャンルの本を読んで,自分の世界を広げていってください。興味を持ったことにはどんどんチャレンジしてみてくださいね。きっと新しい自分に出会えますよ!
 

 図書館の使い方


 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。小学1年生は、初めての学校の図書室、中学1年生は新しい学校の図書室ですね。それぞれの学校の図書室には、使い方の決まりがあります。決まりをきちんと守って、今年もすてきな本にたくさん出会ってください!

1、図書室では静かに
 たくさんの人が使う図書室です。だれもが気持ちよく使えるよう、一人一人が気をつけていきましょう。
2、借りるとき、返すときのルール
 本を借りることができる時間や日にちが決まっています。また、返すときは必ず日にちを守って返してください。
3、読み終わった本は・・・
 きちんと整とんしながら、元あった場所にしまいましょう。本の分類を見ながら、正しい場所に片づけてください。使ったイスも、きれいに並べておけると最高ですね!





『誰も知らない世界のことわざ』 

エラ・フランシス・サンダース

(※上の画像は本のイメージです)

 世界中のことわざを集めた1冊です。「猿も木から落ちる」や「猫に小判」など、日本には動物が登場することわざがたくさんありますね。
 実は、日本以外にも同じようなことわざがあるのです!「ロバにスポンジケーキ」(ポルトガル語)、「ウサギになって旅をする」(フィンランド語)、「ブタの背中に乗っている」(アイルランド語)などなど。どんな意味か想像するだけでも楽しくなりますね。
 ことわざの背景には、その国の文化や歴史が隠されていると思います。ページをめくりながら世界を巡ってみませんか?

 石神小学校図書館指導員

  


石神小学校の図書室



「人気の本を読んでみよう!」

石神小では昨年人気のあった本を展示中です。低学年は「おばけずかんシリーズ」、中学年は「空想科学読本シリーズ」。高学年には「5分後に意外な結末」などがよく貸し出されていました。みなさんの学校ではどんな本が人気ですか?


L>