最終更新日2016/1/31
東海村の学校図書館指導員のページへようこそ!


2017年2月号

「2017年おすすめの作家は?」
 メモリアルイヤーという言葉を聞いたことがありますか?小説家や音楽家が生まれてから何周年、亡くなってから何周年となる節目の年に使われる言葉です。2017年は夏目漱石が生誕150周年を迎え、本屋さんなどで特集されることも多いと思います。「坊(「ぼっ)ちゃん」は児童書でも出版されていますし、「吾輩(わがはい)は猫である」は絵本にもなっています。この機会に読んでみてくださいね。
 

 図書館世界一!日本一!

 世界一の図書館は、アメリカにあります。アメリカ議会図書館(library of congress)は、蔵書が数千万冊、働いている職員が4000人以上というすごい図書館です。ワシントン.D.Cに1800年に設立され、見た目も大変美しく、観光地としても有名な場所だそうです。
 日本一は、国立国会図書館です。東京都千代田区にあり、京都府には関西館があります。蔵書は900万冊以上。18歳以上しか入館することはできません。
 大きさ世界一は、アメリカのシカゴにあるハロルド・ワシントン図書館(Harold Washington Library)です。高さは10階建てで座席数はなんと2000以上!世界で一番大きな図書館として、あのギネスブックに登録されているそうです。

 みなさんはこんな図書館があったこと、知っていましたか??
 





『雪の結晶ノート』 

マーク・カッシーノ,
ジョン・ネルソン 作
(※上の画像は本のイメージです)

 自然の写真を撮る写真家と、雪や雲の研究家の2人で作った絵本です。美しく神秘的な結晶の写真や、結晶の作られ方、観察の方法などが詳しく紹介されています。
 科学の本は難しいイメージがありますが、この本は写真がたくさん掲載されているので、見ているだけでも楽しめます。寒い季節が到来しました。

 雪が降った時にはこの本を片手に観察してみてはいかがですか?

 石神小学校図書館指導員

  


石神小学校の図書室


 
 1月の目玉としておたのしみ福袋を用意しました。
 それぞれの袋には図書委員さんが選んだ本が入っています。どんな本が入っているかは、借りてからのお楽しみ!新しい本との出会いが、あるといいですね。

     


L>